私はワタシ~over the rainbow~ オリジナル イントロダクション

LGBTsとは、レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーなどの性的マイノリティのことです。Get in touchは、誰も排除しない「まぜこぜの社会」を目指し、LGBTsのインタビュー、彼らの生き様などを収めた映画を制作。皆さんの言葉は時に重く悲しく、時にキュートでファンタジック。優しいです。その想いを受け止めた映画「私はワタシ over the rainbow」がここに完成しました。

 

ゲイ雑誌「バディ」や「G-men」を創刊し、現在もHIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス理事などとして活躍し続ける長谷川博史さんを軸に、ピーターさん、はるな愛さん、清貴さんなどの著名人や活動家たち、生きづらさを感じながらも、「自分」として生きることを模索し続ける、色とりどりの人々が登場。

 

人権教育やLGBTsへの理解啓発に、ご活用いただきたい映画です。

あなたの街や会社、学校等でも上映しませんか?

supporters message

「メッセージが次々と心に染みる。もやもやしないフラットな、唯一無二のドキュメンタリー!」

 

「LGBT入門としても、人間を知るための映画としても、優れた作品だと思いました」

(三ツ矢雄二氏)

「LGBTの方以外に見てもらうべき映画だと思う」 

(有村昆氏)

クラウドファンディングは終了致しました!ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました!!
2019年6月1日より、いよいよ第3弾募集!
DVDは1,000枚配布した時点で募集を締め切り致しますので、
お早めにご応募ください。
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now